沿革

沿革

1998年、米国MIT(Massachusetts Institute of Technology)大学院のキャンパスで毎年開催されるアイデアコンテストのである”50K Competition”に参加した学校の博士課程韓国人学生3人がいました。彼らがザイオネックス株式会社の創設者リュウ・ドンシク、イム・ホンウク、バン・ゴンドンでした。 “Information Factory”という名前の会社で、この大会に出場した彼らは、残念ながら5万ドルの賞金を握る幸運は逃しましたが、この大会に参加したことをきっかけに2000年1月にザイオネックス株式会社が設立されました。

設立当初からザイオネックス株式会社は、企業は21世紀の新たなビジネス環境に適応することができるSCM(サプライチェーン管理)のためのソリューションを提供し、企業の国際競争力強化に貢献したいと考えるようになりました。 インターネットの普及により、時間と空間を超えたビジネス環境ではよりスピードが要求されるようになりました。コストの最小化と資源活用の最大化が企業の最大の課題だったのです。製品の企画から開発、製造、生産、配達、物流、購買、販売など様々な企業活動全般を企業内だけでなく、協力企業間の業務フローまで共有できるようにするのがザイオネックス株式会社のT3Seriesソリューションの提供する真のSCMです。

ザイオネックス株式会社はこれまで歩んできた道にも増して、今後の可能性がより多くの期待を集めています。バリュー・チェーン・マネジメントを介して無限の可能性を顧客価値の拡大に寄与しています。ザイオネックス株式会社は専門的な知識、たゆまない情熱と専門的な技術をもとに価格競争力があり、安定性と信頼性を兼ね備えた共同コマースをサポートするソフトウェアを提供して、顧客のための価値創造という設立目的に向けて飛躍を続けます。

2013
  • コムネクスト(日本)をザイオネックス株式会社に社名を変更しザイオネックスの子会社に編入
  • 2013 Supply&Demand Chain Executive100グローバル企業に選定される
  • TTA(韓国情報通信技術協会)よりGS(Good Software)認証取得
  • 「ソウル特別市雇用創出優秀企業認証」取得(ソウル市麻浦区)
2012
  • アメリカの世界的なITコンサルティング企業Gartner(ガートナー)により、ザイオネックスCase Study Reportが発行される
  • 2012 Supply&Demand Chain Executive100グローバル企業に選定される
2011
  • 非営利団体Supply Chain Council(SCC)主催のアジア太平洋Technology Advancement Award受賞(韓国初)
  • Supply Chain Councilが主催するGlobal Supply ChainExcellence Awards最終決勝進出(Finalist)(韓国初)
  • 2011 Supply&Demand Chain Executive100グローバル企業に選定
  • アメリカの世界的なITコンサルティング企業Forrester ResearchがザイオネックスCase Study Reportを発刊
2010
  • 2010韓国SCM大賞受賞(知識経済部長官賞)
  • 2010韓国政府の支援ERP/ SCMフォーラム議長企業
2009
  • 米国Aras Open Source PLMソリューションパートナーシップを締結
2008
  • DMCヌリクムスクエアに本社移転
  • T3SeriesにSOAベースのソリューションアーキテクチャを適用
2007
  • 日本でComnextを設立、海外事業展開に進出
  • 英国Fair Isaac – Dash Optimization Ltd.とのOEM契約を締結
  • 米国MIT工科大学PEPと教育プログラム提携契約を締結
2006
  • LG-CNS SCMチームから戦略的パートナーに選定
  • Fabless半導体チップ製造業向け、T3Silicaをリリース
  • T3Plan4.0のT3Schedule2.0をリリース
  • Microsoft社のパートナーとなる
2005
  • 大韓商工会議所によりSCMコンサルティング会社として認定される
  • サムスンSDSより SCM領域のパートナー企業に指定される
2004
  • 技術信用保証基金によりテクノロジー企業として認定される
  • 韓国企業銀行により「優良テクノロジー企業優秀技術者」に指定として認定される
2003
  • 韓国産業資源部主管のコアSCMテンプレートと、韓国の標準SCM Engine開発
2002
  • 韓国InnoBiz賞を受賞
  • カナダのMagic Logic社と技術提携(Nesting&Vanningエンジンのサポート)
  • 米国Emanio社と技術提携(XML/ EDIベースのドキュメント交換エンジンのサポート)
  • 韓国SCM大賞受賞(SCM学会)
  • 韓国「ベンチャー企業」に認定させる
2001
  • 兵役特例会社の指定
  • サムスンSDSコンサルティング事業部の戦略的パートナー登録
2000
  • 米国Oculus社と戦略的提携
  • LGセンギウォンと戦略的提携
  • ザイオネックス設立